花セラピー

花セラピーなるものを受けてきました
花セラピーとは心理学から生まれたフラワーアレンジメント療法で「お花でココロのマッサージができるセラピー」だそうです。
好きなように花をいけるだけなんですけど・・・
普段、お花を買うときってどんなときですか?
プレゼントのことも多いですが、私はテンション下がっている時に自分に買うことがあります。
昔すっごーく落ち込んだときに、サンダーソニアをぼーっと見てたら、
不思議となぐさめられて元気になった経験があるんです
あとは部屋を徹底的に掃除したいとき…。
気に入ったお花を飾ってから掃除をすると、こんな綺麗な花にこんな汚い部屋じゃかわいそう、という気になり掃除がはかどります
花や植物のもつ色や形から無意識に私たちはいろいろなメッセージを受け取ってるようです。
「なんとなく」選んだお花で「なんとなく」感覚で活けているだけのようですが、
その出来上がった作品からは、今の自分に必要だったり、今の状態が現れているのだそうです。
花セラピーは、自分自身について深く知ることができる「お花で楽しく自分発見できるセラピー」でもあるのですね
そして、今日の私の作品は
花セラピー 1.JPG
最初に選んだのがトルコキキョウでした。さわやかでもあるけど、八重でゴージャス感もたっぷり!
この花について「冷静に現実を見つめたい」「バランスをとりたい」時、という説明があり、
「あぁ~そうよね、よくお分かりで」って思いました
今いろいろ平行してやっていることがあって、ちょっと優先順位を決めないと後で大変よ、という感じなんですね
周りの薄いピンクの花はデルフィニウム。
ふんわり包み込むような女性性をあらわしているお花です。
「あぁ~、女性性がほしいのね」(笑)
個々のお花についてもいろいろありますが
それが作品としてまとまったとき、花の配置(高低、左右、上下など)や色合いで
さらにいろいろ見えてくるものがあるそうなんですね。
ん~奥深いです
参加された方たちの作品もどれも個性豊かで、初めてお会いした方ばかりなのに、
ただ話をするより、なんとなくその方のことがわかったように思えました。
現在は、サロンの玄関に飾ってあったカラーも加えてこんな形になりました
花セラピー 2.JPG
花や植物たちの癒しのパワーはアロマやハーブティーでよく知っているつもりでしたけど、
もう存在そのものが癒しなのね~
本当にいつもいつもありがとう
いけている間も終わった後もずっとなんか幸せでした
講師の杉江三恵子先生はとてもやわらかくお花畑にたたずんでいらっしゃるような雰囲気の方でした。
まだ、モニター受講生の募集もあるそうなので、ご興味のある方はぜひ下記HPをご覧ください。
http://ameblo.jp/m-rosewood/